​肝心なのは資金計画

建物本体のお金以外もすべて盛り込んだ全体資金計画が欠かせません

快適で低燃費でありながら丈夫な住まいを作る上で欠かせないのが全体資金計画になります。

く聞かれるのですが坪単価などは出来た物を単純に面積で割っただけのものです。通常当社では坪単価の設定等はございません。しかし銀行などにもっていける綿密な資金計画をプランと併用しながら打ち合わせをさせて頂いております。住宅の本体以外で掛かる付帯工事や税金、ローン諸経費、引っ越しやカーテン、家具、土地の購入費、登記など様々なものがあります。それらを実際に支払うローンシミュレーションを同時進行でお話をさせて頂いております。

​銀行にそのまま持っていける資金計画が一番重要です。

一番大事なのは

実際に支払いがどのようになるのか

ローンシミュレーションをしながら

見極めが大事です。

その為にも資金計画はプランニングと併用になります。

プラン申し込みを頂いた方は

すべて制作しております。

住宅相談の際にもお話しさせていただいております。

​温熱環境の事前計算

温熱環境のバリアフリーを目指して

少ないエネルギーで快適にすごす。

実際に建て替えや新築でどのぐらいエネルギーを消費して、どれだけ金額を払うのか?事前のシミュレーションで分かります。

​年間合計の光熱費の提示

建設予定の建物での年間予想光熱費も試算できます。

今までの施工事例と実際の光熱費も閲覧可能です。

エアコン暖房、薪ストーブ、FF暖房など様々なタイプの実際の光熱費や雪深い青森での太陽光発電の状況も分かります。

​生涯コストをしっかりと見極める

アリとキリギリスのお話しをご存じでしょうか?住まいは長い目で多目的に見ていかなくてはいけません。ランニングコストを見落として、老後の住まいが立ち行かなくなるのはいけません

 

丈夫でなく、温熱環境のバランスが悪い家でエネルギーを大量に消費して無駄な光熱費を生涯払う

そのような住まいに資産価値は出るのでしょうか? 私は出るとは思いません。

​逆に丈夫で長持ち、温熱環境のバランスが良く、超省エネルギーな家であれば?おのずと皆さんがほしい住まいであると思います。

017-788-1713

Tel